outdoorで撮影した写真の収録と記録


by outodoor

傾山(坊主コース)

九折登山口から豊栄鉱山貯水タンク前を過ぎ右にコンクリ道を登ると、カタガリ谷、カンカケ谷、九折越のコースと三ツ尾コースとの分岐点を左にドウカイ谷の方に行く。
しばらく行くとドウカイ谷を横切る。左には75mの観音滝が有り増水時には注意が必要。そこを過ぎて少し登ると林道に出る。登山届BOXが有り、そこが取り付き点となり三ツ尾の大白谷分岐、水場コース分岐へと行き坊主コース経由で傾山山頂へと行く。
下山は九折越からカンカケ谷経由で上畑の九折越登山口へ戻る。
高低差 約1250m 水平距離14.5km  
以前と比べて行程にはマークが多くなっている様だが、祖母・傾の醍醐味としてはこれ以上のマークは無い方が良いと思うのだが! 
頂上付近には霧氷が桜の花の様に木々に程よく付いていて綺麗であった。また途中の岩からは1m位のツララが下がっていて頭に落下したら痛いだろう!
九折越のヘリポートに一人テントを張っていて、寝ていたのだろう、眠たそうな顔で起きて来た。
登山口で一人、三ツ尾コースを前に行った人がいたが水場コースを知らないうちに行っていたらしい。 頂上にその人が先に居て聞くと、水場コースでは何度かマークを見失ったらしい。下山コースを聞いてきたので地図で説明した。
今回は「吉作落とし」を再確認し、吉作さんの思いに一時ふけった。
それにしてもキツカッタ~! 
f0039234_1295069.jpg

f0039234_12105634.jpg
f0039234_12111088.jpg
f0039234_12112524.jpg
f0039234_121269.jpg
f0039234_12122158.jpg

チムニー状の岩の左を登る。
f0039234_12123379.jpg

カンテを登る。
f0039234_12124472.jpg
f0039234_12125719.jpg
f0039234_12131527.jpg
f0039234_12132716.jpg
f0039234_12133791.jpg
f0039234_12135081.jpg
f0039234_1214174.jpg
f0039234_12141338.jpg
f0039234_12143077.jpg
f0039234_1214446.jpg
f0039234_12145777.jpg
f0039234_12151239.jpg
f0039234_12152623.jpg
f0039234_12154981.jpg
f0039234_1216633.jpg
f0039234_12161954.jpg
f0039234_12163478.jpg
f0039234_12165111.jpg
f0039234_1217552.jpg
f0039234_12172449.jpg
f0039234_12175098.jpg
f0039234_12187100.jpg
f0039234_12182088.jpg
f0039234_12183372.jpg
f0039234_12184714.jpg
f0039234_1219073.jpg
f0039234_12191325.jpg
f0039234_12193064.jpg
f0039234_12195310.jpg
f0039234_12201624.jpg
f0039234_12204387.jpg
f0039234_1221431.jpg
f0039234_12213276.jpg
f0039234_1222344.jpg

f0039234_1225452.jpg
f0039234_1226576.jpg
f0039234_12262277.jpg
f0039234_12263896.jpg
f0039234_12265532.jpg
f0039234_12271139.jpg
f0039234_12272714.jpg
f0039234_12274149.jpg
f0039234_12275762.jpg
f0039234_12281230.jpg
f0039234_1228268.jpg
f0039234_12284043.jpg

アクタガミ滝を右に見ながら下る。
f0039234_12285744.jpg
f0039234_12291584.jpg
f0039234_12293185.jpg
f0039234_12294297.jpg
f0039234_12295543.jpg

[PR]
by outodoor | 2010-03-27 11:15 | 三ッ坊主(三ッ尾コース)