outdoorで撮影した写真の収録と記録


by outodoor

タグ:由布鶴見山系 ( 7 ) タグの人気記事

由布山東口(2007.1.31)

由布山の東口登山口から登った。
温暖化の為に雪は無く、北側に少し雪があったが その雪が凍っていて大変滑りやすく危険である。
また雪の無い所も凍っている所が多く、鎖場やロープ場は危険で他の岩場も危険だ!
ザイル(20m)を持参していたので大変役に立った(^^)

f0039234_1001018.jpg

f0039234_1003325.jpg

f0039234_1005260.jpg

f0039234_101531.jpg

f0039234_1012081.jpg

f0039234_1013390.jpg

f0039234_1014789.jpg

f0039234_1015972.jpg

f0039234_1021838.jpg

f0039234_1023140.jpg

f0039234_1024581.jpg

f0039234_1025828.jpg

f0039234_1031073.jpg

f0039234_1033446.jpg

f0039234_1035231.jpg

f0039234_1041052.jpg

f0039234_1042266.jpg

f0039234_1043372.jpg

f0039234_1044428.jpg

f0039234_1045775.jpg

f0039234_105876.jpg

[PR]
by outodoor | 2007-02-04 10:05 | 由布山
今年は記録的な暖冬の為に、山も日の当たる南面はほとんど雪や霧氷が融けている。
今回は鶴見山を北側から登ってみようと思い、由布山東口から鶴見山方向に登った。
上り途中から左に、船底新道を行った。 
左に由布山を見ながら船底新道をほど良く歩くと、内山と花の台の間の船底に着く。そこからの登りが残置ロープをつかみかなりの登りである!
花の台に登り着いたら、後は鞍ヶ戸岳~馬の背~鶴見山へと、別府湾と由布山を見ながら尾根伝いに行けば良い(^・^)。
下りは途中で左に南平台まで足を伸ばした。 


鶴見山
f0039234_22352239.jpg



船底新道より由布山
f0039234_2236744.jpg




船底新道より由布山
f0039234_22365137.jpg



船底新道より由布山
f0039234_22373676.jpg



船底新道より由布山
f0039234_22375650.jpg



船底新道より由布山
f0039234_22381467.jpg



船底新道より
f0039234_22383381.jpg



船底新道より由布山
f0039234_2239012.jpg



船底新道より内山
f0039234_22391842.jpg



霧氷
f0039234_22402465.jpg



船底より高崎山
f0039234_2241680.jpg



霧氷
f0039234_22414361.jpg



内山
f0039234_22421923.jpg



花の台から内山
f0039234_22424019.jpg



鞍ヶ戸岳霧氷
f0039234_2243949.jpg



鞍ヶ戸登り
f0039234_22442785.jpg



馬の背から鶴見山
f0039234_2245466.jpg



馬の背から由布山
f0039234_22454287.jpg



馬の背から由布山
f0039234_22461846.jpg



鶴見山霧氷
f0039234_22464533.jpg



霧氷落ちた
f0039234_22472353.jpg



馬の背の北側
f0039234_2312238.jpg



鶴見山北側
f0039234_2313762.jpg



南平台から由布山
f0039234_23135332.jpg



南平台から鞍ヶ戸岳
f0039234_23143120.jpg



鞍ヶ戸岳
f0039234_23154423.jpg

[PR]
by outodoor | 2007-01-27 22:26 | 鶴見山

伽藍岳(2007.01.19)

塚原温泉入り口の看板を車で入り少し行くと二手に分かれていてそこが登山口でそこに駐車する。 
右に林道を登っても左に塚原温泉を通り登っても途中で合流するが、出来れば右に登り下山時に塚原温泉に下山した方が良い。
10:30に登山口から出発し伽藍岳に11:20に着。 西峰には15分ぐらいで着いた。
途中は倒壊場所が多く危険で、注意が必要だ! 登山口より30分位で塚原越の峠道に出る。反対側からは鍋山からの登山道が来ていて標識もある。 ただし、三箇所ぐらいの入り口があり 標識を良く見ると向かって一番右のコースを向いている!
以前、内山に登った時は下山時に一番左のコースを下山に使ったら、途中から道が無くなり、兎落とし途中から大変だった~!

コースは左に伽藍岳方向に進むと20分ぐらいで伽藍岳の頂上に着いた。
展望は最高で別府湾、由布岳は見事だ!
西峰まで足を伸ばした。 下山は途中から塚原温泉方向に行き車に一旦戻り、温泉に入った。


火口前
f0039234_23234458.jpg



火口横
f0039234_23244399.jpg




f0039234_23252835.jpg



塚原越
f0039234_2326940.jpg




f0039234_2327365.jpg



古墳?
f0039234_2328436.jpg



伽藍岳より内山
f0039234_2329771.jpg



伽藍岳から由布山
f0039234_233047100.jpg



西峰へ
f0039234_23314744.jpg



由布山北側
f0039234_23323740.jpg



西峰
f0039234_23334991.jpg




f0039234_23343964.jpg



由布山
f0039234_23351026.jpg



火口
f0039234_23355128.jpg



採掘場所
f0039234_2336335.jpg



塚原温泉からの道
f0039234_23371286.jpg



塚原温泉説明
f0039234_23433476.jpg

[PR]
by outodoor | 2007-01-19 23:21 | 伽藍岳

倉木山(2006.04.16)

由布院の倉木山に登った!
前日は大雨100%で、ただただ「明日天気に、明日天気に」と祈るだけ。
祈りが通じたのか当日は晴天、0%!
由布院の雨乞い牧場の農道から少し入り、歩き始める。迂回コースで由布院の町を眼下に最高のロケーションだ!
最後の登りを登ると頂上だ!由布岳、城が岳、雨乞い岳が良く見える。下りは、安全条件がそろっていて少し冒険!下には林道が長く伸び、見通しがいい。杉林の尾根筋を行き、下りながら林道へ、林道周りには、フキノトウやタラの芽、木苺など山菜が沢山あった!秘密の場所が出来た(^^)
帰りは温泉で最高!


由布院の町
f0039234_2137640.jpg



登り途中
f0039234_2138763.jpg



頂上
f0039234_21385214.jpg



城が岳
f0039234_2139121.jpg



倉木山から
f0039234_21394121.jpg



杉と由布山
f0039234_2140271.jpg



杉並木
f0039234_21411259.jpg



杉と空
f0039234_2152192.jpg



杉下り
f0039234_21524857.jpg



牧場と由布山
f0039234_21535350.jpg



杉見上げ
f0039234_21543733.jpg



林道
f0039234_21561597.jpg



杉(タテ)
f0039234_21574311.jpg

[PR]
by outodoor | 2006-04-17 21:36 | 倉木山

鶴見山一気登山

スタートは別府スパビーチをAM9:00にスタートで、頂上までのコースである。帰りはロープウェイとバスである。
スパビーチから境川ぞいの桜並木を歩きロープウェイ登り口に到着が約2.5時間ぐらい掛かる。そこで花見をしながら弁当を食べてそれからが、由布山への登山道だ!
登りは約2~2.5時間だが、スパビーチからの距離が長いので持久力勝負である。
頂上のすぐ下がゴールである。頂上は360度の見晴らしだ(^^)
記念メダルとネクタイと入浴剤と証書をくれる。


スタートのスパビーチ
f0039234_22324487.jpg



境川
f0039234_22342616.jpg



境川通り
f0039234_22353035.jpg



老松
f0039234_2237271.jpg



案内図
f0039234_22382339.jpg




f0039234_22403010.jpg



ロープウェイ乗り場より
f0039234_22411693.jpg



ゴール地点より
f0039234_22424464.jpg



伽藍岳
f0039234_22432679.jpg

[PR]
by outodoor | 2006-04-10 22:44 | 鶴見山

内山(2006.03.28)

この日は午前中は天気が良いと言う事で早い行動とした。
別府、鉄輪温泉を左に車で上がると行き止まりとなり、そこに車を止める。
そこから少し上に「カラス湯」が有りそこが登山口である。谷筋を行き左方向に杉のおねを少し行くと綺麗な自然林である。
急な登りを行き、通称「兎落とし」の急坂を登ったら伽藍岳~扇山の住走路に出る。それを左にピークを2つ越せば内山である。
途中、湯気の出る岩や、ロープ場など有り面白い。今はアセビの花が咲いていた。
この内山(うちやま)は、登山者が少なく意外と穴場的、隠れた名山だ!

内山から別府湾
f0039234_12423340.jpg



別府湾と高崎山
f0039234_12432056.jpg



泉水
f0039234_12435858.jpg



カラス湯
f0039234_12443291.jpg



自然林登り
f0039234_12451017.jpg



自然林道
f0039234_1246177.jpg



内山ピーク
f0039234_12464674.jpg



内山から由布山
f0039234_12472499.jpg



内山から鶴見山
f0039234_12482862.jpg



自然林
f0039234_12495038.jpg

[PR]
by outodoor | 2006-04-02 12:54 | 内山

由布山(2005.12.29)

f0039234_15461845.jpg

夜道

f0039234_15504843.jpg

方位

f0039234_15514498.jpg

日の出前

f0039234_15542177.jpg

地蔵

f0039234_1555577.jpg

8R

f0039234_15583276.jpg

西峰

f0039234_162177.jpg

由布山頂

f0039234_169832.jpg

西峰とマタエ

f0039234_16142447.jpg

遠く久住連山

f0039234_1618270.jpg

下山

f0039234_16211340.jpg

春の予感

f0039234_1623959.jpg

途中

f0039234_1624534.jpg

久住連山

f0039234_16285276.jpg

豊後富士
[PR]
by outodoor | 2006-01-10 16:30 | 由布山